Differences

This shows you the differences between two versions of the page.

Link to this comparison view

Both sides previous revision Previous revision
Next revision
Previous revision
doc:manual-ja [2010/11/03 04:09]
ribbon ja
doc:manual-ja [2018/02/07 17:07] (current)
Line 146: Line 146:
 通常、おのおのの新しいセグメントは小節線上で開始し、小節単位で拡張されますが、この、格子にスナップする効果は、クリックし、ドラッグしている間、**Shift**キーを押すことによって抑止されます。 通常、おのおのの新しいセグメントは小節線上で開始し、小節単位で拡張されますが、この、格子にスナップする効果は、クリックし、ドラッグしている間、**Shift**キーを押すことによって抑止されます。
  
-新しいセグメントは、黄色で作成され、既定値ではト音記号が使われます。その他の可能な値を調べるために、[[doc:​manual-en#the_track_parameter_box|トラックパラメータ]]の所に飛んで、それを見ても良いでしょう。+新しいセグメントは、黄色で作成され、既定値ではト音記号が使われます。その他の可能な値を調べるために、[[doc:​manual-ja#トラックパラメータボックス|トラックパラメータ]]の所に飛んで、それを見ても良いでしょう。
  
 もしも、存在するセグメントの真ん中で始まるセグメントを書きたいならば、クリックする時に**Ctrl**+**Alt**を押します。トラックは自動的にこの新しいセグメントの適切な所に拡張されます。これは特に楽譜を訂正するような場合に特に便利です。 もしも、存在するセグメントの真ん中で始まるセグメントを書きたいならば、クリックする時に**Ctrl**+**Alt**を押します。トラックは自動的にこの新しいセグメントの適切な所に拡張されます。これは特に楽譜を訂正するような場合に特に便利です。
Line 259: Line 259:
 ===== Markers, ranges, and loops ===== ===== Markers, ranges, and loops =====
  
-==== Markers ​====+==== マーカー ​====
  
-[[:​doc:​markereditor-enmarker editor]]+[[:​doc:​markereditor-jaマーカーエディタ]]
  
  
 
 
doc/manual-ja.1288753768.txt.gz · Last modified: 2018/02/07 17:07 (external edit)
Recent changes RSS feed Creative Commons License Valid XHTML 1.0 Valid CSS Driven by DokuWiki